会社案内COMPANY

会社概要

社是・社訓

誠実
人としてもっとも大切なことは誠実であり、誠実は信用を得る基であり、信用が発展の第一条件である
経営は全員の総力の結集であり、人の和こそ企業の推進力である。和やかで明朗で活気ある職場を創ろう
啓発
常に創意工夫を凝らし、より良い製品をより安く、より速く作ることに努力しよう
奉仕
奉仕の精神を社業に生かし、より良い社会の建設に努力しよう

会社情報

会社名 株式会社松浦スチロール工業所
代表者名 代表取締役社長  松浦 敏郎
所在地
本社工場
〒421-0302 静岡県榛原郡吉田町川尻907-1
  • TEL:0548-32-0195
  • FAX:0548-32-6360

アクセスを見る

川尻工場
〒421-0302 静岡県榛原郡吉田町川尻892-1
  • TEL:0548-32-1181
  • FAX:0548-32-8907

アクセスを見る

住吉工場
〒421-0301 静岡県榛原郡吉田町住吉4655-1
  • TEL:0548-32-4111
  • FAX:0548-32-4112

アクセスを見る

資本金 2,000万円
創業 昭和31(1956)年1月
設立 昭和40(1965)年1月
従業員構成(2016年6月現在)
  • 正社員
  • 男 48名、女 19名
  • パート・派遣・嘱託
  • 13名
  • 計 80名
役員
代表取締役社長
松浦 敏郎
専務取締役
戸塚 勝
常務取締役
松浦 秀哉
取締役(川尻工場長)
松浦 令和
監査役
土屋 富久夫
事業内容 EPS製品の製造及び販売
取扱品目 発泡ポリスチレン製品
(生鮮食料品用容器類、フルモールド用ブロック、家電用部材・緩衝材、農業用資材、建築用断熱材、その他)
関連会社 松浦化成品株式会社

沿革

  • 昭和31年
    1月
  • 松浦佐和司の個人経営にて創業
  • 昭和40年
    1月
  • 株式会社松浦スチロール工業所として設立(資本金500万円)
  • 昭和41年
    1月
  • 資本金650万円に増資
  • 昭和42年
    4月
  • ブロック、断熱ボード専用工場を設立(現第二倉庫)
  • 昭和43年
    1月
  • 資本金850万円に増資
  • 昭和45年
    4月
  • 第三工場(現本社工場)を新設。同時に本社、第一工場を移設統合
    資本金2,000万円に増資
  • 昭和49年
    3月
  • 大型無煙焼却炉を設置
  • 昭和50年
    4月
  • ブロック成型機を全自動成型機に全機更新完了
  • 昭和51年
    8月
  • 大型型物自動成型機を6台導入
  • 昭和54年
    1月
  • 本社事務所を新築
  • 昭和56年
    1月
  • 松浦化成品株式会社を設立(営業部門・販売部門分離)
  • 昭和58年
    8月
  • 真空成型機を4台導入
  • 昭和59年
    10月
  • 発泡ポリエチレン製品、発泡ポリプロピレン製品販売開始
  • 昭和60年
    9月
  • 焼却炉ボイラーを設置
  • 昭和61年
    7月
  • 薄物専用真空成型機を3台導入
  • 平成元年
    10月
  • 川尻工場(現川尻第一工場)を新設
  • 平成5年
    11月
  • 松浦敏郎 代表取締役社長に就任
  • 平成7年
    5月
  • 川尻第二工場を新設
  • 平成9年
    11月
  • 産業廃棄物中間処理業、産業廃棄物収集運搬業における業の許可取得
    (社内外の廃スチロール類のリサイクル処理)
  • 平成13年
    4月
  • 本社工場にブロック成型機を2台更新
  • 平成13年
    10月
  • 発泡ポリエチレン製品、発泡ポリプロピレン製品生産設備撤退
  • 平成15年
    6月
  • 環境マネジメント ISO14001を認証取得
  • 平成18年
    2月
  • 本社工場に大型ブロック成型機を1台増設
  • 平成23年
    4月
  • 川尻第一工場を増設。真空成型機を7台導入
  • 平成25年
    5月
  • 代表取締役社長 松浦敏郎 「黄綬褒章」受賞
  • 平成28年
    6月
  • 工場新設し、新工場へ本社工場移設。旧本社工場を住吉工場と名称変更