会社案内COMPANY

ご挨拶

株式会社松浦スチロール工業所 代表取締役社長 松浦敏郎

「挑戦」することで企業を発展させ、
社員の成長と幸せを追求します!

 発泡スチロールは昭和26年、西ドイツの会社が開発し、誕生しました。日本には昭和29年に初めて輸入され、弊社でも全国に先駆けて昭和31年から発泡スチロール製品の製造に携わっています。発泡スチロールは、断熱性能が高く、緩衝性に優れ、そして軽量です。その特性を活かし、日本人の暮らしを大きく変える画期的な製品でした。
 発泡スチロールの誕生から60余年が経過し、人々の暮らしや生活は日々変わり続けていますが、弊社は一貫して発泡スチロールの製造を行っており、決して主役になれるような製品ではありませんが、私たちの暮らしを豊かにする手助けをしていくという誇りを持ち、日々研鑽を積んでまいりました。
 私たちは、お客様のニーズに対して真摯に対応し、ひとつひとつの技術や品質をコツコツと磨いてきたことで、今日まで成長と発展を遂げてきました。今後もその精神は継続していきます。そして「挑戦」というキーワードを掲げ、更なる発展を目指していきます。社是である「誠実」「和」「啓発」「奉仕」といった精神を軸に、常に新しいことへ「挑戦」が、社員の成長に繋がり、幸せを感じてもらえることだと確信しております。
 私たち株式会社松浦スチロール工業所は、市場の変化をつねに敏感にとらえ、環境に配慮し続け、積極的な事業活動を行うことで将来にわたり企業価値を持続的に向上させ、今後ともお客様のため、地域のために、自然と人とが共存する社会作りに貢献していきたいと思います。

  • 株式会社松浦スチロール工業所
    代表取締役社長
  • 株式会社松浦スチロール工業所 代表取締役社長 松浦敏郎