Vol.6

仕上

八木 宏樹

HIROKI YAGI

31歳 仕上担当

本社工場 勤務

2015年 10月 入社

Vol.6

仕上

八木 宏樹

HIROKI YAGI

31歳 仕上担当

本社工場 勤務

2015年 10月 入社

ホームページの先輩社員の
笑顔が入社のきっかけ

松浦スチロール工業所を知ったきっかけはホームページを見たことでした。まず目についたのは、トップページに載っていた、社員一人ひとりが笑顔でポーズを決めている写真でした。これを見て楽しそうな会社だなという印象を受け、事業内容や会社案内を見て更に興味を持ちました。 発泡スチロール製造については未知の分野でしたが、ホームページやブログの楽しそうな先輩社員の様子を見て、この会社に入ってみたい!と思い志望しました。 入社してみると若い人が多く、社員同士みんな仲がよく活気のある職場だと感じました。

ホームページの先輩社員の
笑顔が入社のきっかけ

松浦スチロール工業所を知ったきっかけはホームページを見たことでした。まず目についたのは、トップページに載っていた、社員一人ひとりが笑顔でポーズを決めている写真でした。これを見て楽しそうな会社だなという印象を受け、事業内容や会社案内を見て更に興味を持ちました。 発泡スチロール製造については未知の分野でしたが、ホームページやブログの楽しそうな先輩社員の様子を見て、この会社に入ってみたい!と思い志望しました。 入社してみると若い人が多く、社員同士みんな仲がよく活気のある職場だと感じました。

効率を上げるため、日々研究

私の担当は仕上げです。鮮魚を入れるための魚箱の梱包を行います。魚箱は静岡県内外で需要が高く製造数が多いので、出来上がった製品を運ぶのも大変です。そのときに少しでも効率よく多くの製品を運ぶため、日々自分なりに研究を重ねています。仕上げの前の工程から仕事がたくさん回ってきたときは、「よし、やるぞ」と気合いをいれて仕事に取り組みます。

効率を上げるため、日々研究

私の担当は仕上げです。鮮魚を入れるための魚箱の梱包を行います。魚箱は静岡県内外で需要が高く製造数が多いので、出来上がった製品を運ぶのも大変です。そのときに少しでも効率よく多くの製品を運ぶため、日々自分なりに研究を重ねています。仕上げの前の工程から仕事がたくさん回ってきたときは、「よし、やるぞ」と気合いをいれて仕事に取り組みます。

仕事も趣味も全力で

仕事の目標はなんといってもスピード向上。製品のクオリティをあげようとすると、どうしても生産スピードが落ちてしまいがちですが、クオリティもスピードも落とさずに仕事ができるよう努力の毎日です。こういった仕事も「作業」となってしまうと苦痛になってしまいますので、仕事を楽しむ工夫も大事です。仕事が終わったあとは趣味のシーバス釣り。趣味は仕事を楽しむための秘訣でもあります。

仕事も趣味も全力で

仕事の目標はなんといってもスピード向上。製品のクオリティをあげようとすると、どうしても生産スピードが落ちてしまいがちですが、クオリティもスピードも落とさずに仕事ができるよう努力の毎日です。こういった仕事も「作業」となってしまうと苦痛になってしまいますので、仕事を楽しむ工夫も大事です。仕事が終わったあとは趣味のシーバス釣り。趣味は仕事を楽しむための秘訣でもあります。

1日のスケジュール

8:00 ラジオ体操・朝礼
8:10 仕事で使う袋の補充
10:00 仕上げ・梱包
13:00 昼休み
13:50 仕上げ・梱包
17:00 退社

1日のスケジュール

8:00 ラジオ体操・朝礼
8:10 仕事で使う袋の補充
10:00 仕上げ・梱包
13:00 昼休み
13:50 仕上げ・梱包
17:00 退社

© 2017 Matsuura
styreneindustrial Corporation.