Vol.3

製造管理

谷澤 伸弥

SHINYA YAZAWA

38歳 製造課長

本社工場 勤務

2001年 3月 入社

Vol.3

製造管理

谷澤 伸弥

SHINYA YAZAWA

38歳 製造課長

本社工場 勤務

2001年 3月 入社

若い人が多く活気がある
職場だと思いました

松浦スチロール工業所を知ったのは就職活動中に参加したガイダンスのときでした。たくさんの企業のブースに参加しましたが、その中でも取引先に大企業が多く安定性を感じたことと、大きな仕事の一端を担いたいと思ったことが志望したきっかけでした。 入社前は工場には若い人が少ないというイメージを持っていましたが、当社は男性も女性も若い人が多く活気があり、同期で入社した社員にも若い人が多かったので安心して仕事をすることができました。

若い人が多く活気がある
職場だと思いました

松浦スチロール工業所を知ったのは就職活動中に参加したガイダンスのときでした。たくさんの企業のブースに参加しましたが、その中でも取引先に大企業が多く安定性を感じたことと、大きな仕事の一端を担いたいと思ったことが志望したきっかけでした。 入社前は工場には若い人が少ないというイメージを持っていましたが、当社は男性も女性も若い人が多く活気があり、同期で入社した社員にも若い人が多かったので安心して仕事をすることができました。

全体の流れを管理するのが私の仕事

生産管理・設備管理など、現場全体の管理を任されています。管理職に就く前は、コツコツ自分の担当分の仕事をこなすだけでしたが、今ではそういった作業は他の社員に任せて全体の流れを見なくてはなりません。大変といえば大変ですが、予定通り順調に業務が進んだときや、急なトラブルにうまく対応できたときなどはとてもやりがいを感じます。自分自身成長したという実感もありますし、できることが多くなってますます仕事が楽しくなりました。
何よりも仕事仲間のみんなの仲がよく、現場の雰囲気もよいのですごく助けられています。

全体の流れを管理するのが私の仕事

生産管理・設備管理など、現場全体の管理を任されています。管理職に就く前は、コツコツ自分の担当分の仕事をこなすだけでしたが、今ではそういった作業は他の社員に任せて全体の流れを見なくてはなりません。大変といえば大変ですが、予定通り順調に業務が進んだときや、急なトラブルにうまく対応できたときなどはとてもやりがいを感じます。自分自身成長したという実感もありますし、できることが多くなってますます仕事が楽しくなりました。
何よりも仕事仲間のみんなの仲がよく、現場の雰囲気もよいのですごく助けられています。

地元では知らない人がいないような企業にしたい

現在当社は、業界内ではトップの生産性を誇っています。今後もそれを維持し、地元では知らない人がいないような会社になってほしいです。
それには、社員一人ひとりの意識の高さが必要でしょうし、彼らを引っ張っていく自分自身も成長しなくてはならないと思います。
今後の目標は、課長らしく部下から尊敬されついていきたいと思われるような人になることと、プライベートでは趣味のマラソンでフルマラソン4時間切りをすることです! 仕事でもプライベートでも充実した毎日が過ごせるよう、日々努力していきたいです。

地元では知らない人がいないような企業にしたい

現在当社は、業界内ではトップの生産性を誇っています。今後もそれを維持し、地元では知らない人がいないような会社になってほしいです。
それには、社員一人ひとりの意識の高さが必要でしょうし、彼らを引っ張っていく自分自身も成長しなくてはならないと思います。
今後の目標は、課長らしく部下から尊敬されついていきたいと思われるような人になることと、プライベートでは趣味のマラソンでフルマラソン4時間切りをすることです! 仕事でもプライベートでも充実した毎日が過ごせるよう、日々努力していきたいです。

1日のスケジュール

6:00 出社・ボイラー始動(当番制)
8:00 ラジオ体操・朝礼
8:10 現場ミーティング
8:30 生産管理・在庫管理・設備管理など
12:10 昼休み
13:00 製造現場巡回
14:00 会議(週1~2回)
16:00 工程管理
17:00 退社

1日のスケジュール

6:00 出社・ボイラー始動(当番制)
8:00 ラジオ体操・朝礼
8:10 現場ミーティング
8:30 生産管理・在庫管理・設備管理など
12:10 昼休み
13:00 製造現場巡回
14:00 会議(週1~2回)
16:00 工程管理
17:00 退社

© 2017 Matsuura
styreneindustrial Corporation.