Vol.1

営業

小塩 孝史

TAKASHI KOSHIO

36歳 営業主任

本社 勤務

2002年 3月 入社

Vol.1

営業

小塩 孝史

TAKASHI KOSHIO

36歳 営業主任

本社 勤務

2002年 3月 入社

地元でもっと知られる企業に

吉田町出身の私は、地元の製造業での就職を希望していました。合同企業ガイダンスで松浦スチロール工業所を知り、初めは地方の小さな工場だと思っていたのですが、入社してから業界トップレベルの生産を誇る企業であることを知り驚きました。当時の私のように、地元でも当社のことを知らない方もまだ多いのですが、「もっと当社の製品を知っていただきたい」「業界内だけでなく地元でも知られる会社にしたい」、そう思って日々仕事に取り組んでいます。

地元でもっと知られる企業に

吉田町出身の私は、地元の製造業での就職を希望していました。合同企業ガイダンスで松浦スチロール工業所を知り、初めは地方の小さな工場だと思っていたのですが、入社してから業界トップレベルの生産を誇る企業であることを知り驚きました。当時の私のように、地元でも当社のことを知らない方もまだ多いのですが、「もっと当社の製品を知っていただきたい」「業界内だけでなく地元でも知られる会社にしたい」、そう思って日々仕事に取り組んでいます。

取引先に喜んでいただくことで
やりがいを感じます

入社したころは、製造の工程や製品のことなど知識が浅く、先輩や他部署に迷惑をかけることも多くありました。ですが、失敗したときには自分で勉強したり先輩に質問したりするなどして知識を深めました。その結果、取引先に喜んでいただいたり仕事が取れたりしたときは達成感があり、この仕事をしていてよかったなと思います。今では部下にアドバイスをする立場になっています。

取引先に喜んでいただくことで
やりがいを感じます

入社したころは、製造の工程や製品のことなど知識が浅く、先輩や他部署に迷惑をかけることも多くありました。ですが、失敗したときには自分で勉強したり先輩に質問したりするなどして知識を深めました。その結果、取引先に喜んでいただいたり仕事が取れたりしたときは達成感があり、この仕事をしていてよかったなと思います。今では部下にアドバイスをする立場になっています。

部署としても個人としても成長したい

「営業」という仕事は、会社の売上にダイレクトに影響する仕事です。ですから、売上を伸ばすことが私の目標です。そのためには、取引先から求められる製品を最適な納期で納めるなど、あたりまえのことに真面目に取り組み、信頼していただくことが大事だと思います。そして私個人も、上司や部下から頼られる存在になりたいと思っています。
プライベートでは子どもたちの成長が一番の楽しみです。子どもたちが成人するのを見届けた後、老後は夫婦2人で旅行をしたいです。それからゴルフも始めたいなと思っています。

部署としても個人としても成長したい

「営業」という仕事は、会社の売上にダイレクトに影響する仕事です。ですから、売上を伸ばすことが私の目標です。そのためには、取引先から求められる製品を最適な納期で納めるなど、あたりまえのことに真面目に取り組み、信頼していただくことが大事だと思います。そして私個人も、上司や部下から頼られる存在になりたいと思っています。
プライベートでは子どもたちの成長が一番の楽しみです。子どもたちが成人するのを見届けた後、老後は夫婦2人で旅行をしたいです。それからゴルフも始めたいなと思っています。

1日のスケジュール

8:00 ラジオ体操・朝礼
8:10 掃除・日報・在庫管理など
9:00 取引先訪問①
12:10 昼休み
13:00 取引先訪問②
16:00 見積作成など
17:00 退社

1日のスケジュール

8:00 ラジオ体操・朝礼
8:10 掃除・日報・在庫管理など
9:00 取引先訪問①
12:10 昼休み
13:00 取引先訪問②
16:00 見積作成など
17:00 退社

© 2017 Matsuura
styreneindustrial Corporation.